社会保険労務士の業務とは

社会保険労務士は、労働保険・社会保険及び人事・労務管理の専門家です。企業経営において、採用から退職に至るまでの労働及び社会保険に関するさまざまなトラブルや問題を解決いたします。また、個人さまの老後の年金を含む生活設計や介護のご相談にも応じるエキスパートとしても皆さまに信頼されております。社会保険労務士は企業経営や暮らしなどさまざまな場面で人事・労務のプロフェッショナルとしてサポートいたします。
労働・社会保険
手続全般
書類の作成および官公署への提出代行、労働保険の年度更新 ・社会保険の算定基礎届(7月)等の書類作成および諸手続を事業主に代わって適正に行います。
また、これらの業務に関する電子申請も対応しています。
人材(人財)の
育成・活用支援
ビジネスの拡大は、「社員」の秘めた可能性を最大限に引き出すことが近道です。私たち社会保険労務士は、人材の募集・採用・教育・活用をトータルでバックアップします。
就業規則等の整備 職場のルールブックである就業規則を作成、改定し労基署へ提出いたします。
労働安全衛生 労働災害の防止、従業員への安全衛生教育等を通じ、快適な職場環境の実現をサポートします。
助成金・奨励金 国が支給する各種助成金・奨励金等について、有効活用をアドバイスし、適切な手続を行います。
公的年金 年金の請求に関する書類の作成と相談にお応えします。
給与計算 給与計算業務をアウトソーシング!コア業務に専念できます。
個別紛争解決手続き 解雇、労働条件の切り下げ等会社と社員との間で発生してしまった紛争を解決に導きます。